9月と10月をまたいだ土日は、母さんの実家へ泊まりに行ったので
今までにも何度か散歩した海浜公園へ。

null

季節は秋ですが、一瞬…夏かと見紛うばかりの青い海。
時間はたっぷりあったので、波打ち際の近くまで歩きました。

砂浜では、普段味わうことのない足元の感触に興奮してか
四方八方へと、かりんは忙しなく走り回っていました。

null

そして、パタンと砂浜に伏せ、くつろいでいるかの表情。
お日さまに温められてポカポカになっていた砂浜が
思いがけず心地良かったのでしょう。

null

沖合には大きな貨物船。

夏の暑さと共に、賑わいが去ってしまった秋の海辺はノスタルジックで
何とはなしに、もっと海を見ていたい気持ちになりました。
かりんも同じ気持ち…だったかもしれません。