Archives  karinnew/index

 

走り納め?

11月25日
先日の勤労感謝の日は、どんよりとした空模様でした。
そろそろ雪の季節となるため、足を運ぶのは今シーズン最後となる
ハーブ園へ向かいました。

null

いつも遠目に見ている、母さんの大好きなBigなMountainは
このところの寒さで、山頂あたりは綺麗に雪化粧しています。

null

BigなMountainを見ながら、かりんと一緒にドッグランへ。
しかし、外でじっとしていると身体がだんだん冷えてきます。

「そろそろ帰ろうよ~」と声を掛けるのですが
これくらいの気温が快適なのか、聞く耳を持ちません。
それとも…今シーズンの走り納めだということがわかってた?

null

今シーズン、ハーブ園へは5回も足を運ぶことができました。

そして、来シーズンもその先も、かりんと一緒に出掛けます。
きっと来年も、かりんは走ってくれることでしょう。
Posted by: hako
||

秋の終わり

11月12日
青空が覗いたと思ったら、雲に覆われてしまったり
また一時、ポツポツ…と雨粒が落ちてきたりした土曜日。

null

空模様を気にしながらも、隣県へと出掛けました。

null

ここは、かりんお気に入りの公園☆ベスト5に入るであろう
小山をグルリと歩くことのできる公園です。

null

思った以上に紅葉が美しく、かりんのクンクンに負けないくらい
母さんもゆっくりと景色を楽しみました。

null

そして日曜日は、またしても隣県にある別の公園へ。
紅葉のピークは過ぎたようですが、銀杏やモミジの鮮やかな色は
十分に目を楽しませてくれました。

そろそろ、秋も終わりに近づこうとしています。
かりんと過ごす12回目の秋は、温かく穏やかでした。
Posted by: hako
||
山々の紅葉ばかり気になっていたのですが
ふと気がつくと、平野部の木々も一気に色づいていました。

散歩に出掛けた市内の運動公園は、紅・黄・橙色に溢れており
春の明るさとは違う、染み入るような彩りに包まれています。

null

紅く色づいたトウカエデの木の下で、秋のお日さまを浴びながら
ベンチにちょこん。

null

公園のあちこちに、昨日降った雨が水溜まりを作っていました。

水溜まりに映ったかりんと、かりんの影と、かりん
一瞬…三つのかりんと散歩しました。
Posted by: hako
||
10歳を過ぎてから、2回目の誕生日がやってきました。
かりんと過ごした時間を振り返ると、長いようで…あっという間。

null

何を模したのか、自分でもさっぱりわからなくなっちゃった
恒例の缶詰ケーキが完成。

null

かりんの目の前に、ドーンと置いてみたけれど
関心なさそうに、あっちを向いてみたり。

null

はたまた、上を見上げたりして食いつく気配なし。

まぁ、それもそのはず。
カメラを構えた母さんが「こっちこっち!」と言うものだから
天邪鬼かりんの出現です。

null

それでも、やっとのことで向いてくれました。
…が、ちょっと不満げな雰囲気が漂っていなくもありません。

null

完成したケーキと一緒に記念撮影をする前。
缶詰ケーキを作るために、キッチンで何やらごそごそやっている
母さんが気になって仕方がないかりん
ケーキを前にお澄まししている姿よりも、いつものかりんらしい
12歳の記念写真かもしれません。

生きているという奇跡を積み重ねての12年。
その奇跡を、これからも一緒に積み重ねていけますように!
Posted by: hako
||