太陽ギラギラ

08月06日
少し前までは、30度を超えるとかなり暑く感じていましたが
ここのところ30度超えは当たり前。
かりん地方の昨日の最高気温は38度でしたから
30度でも「ちょっと涼しいかも~」なんて思ってしまいます。

null

ギラッギラ☆の太陽を見上げながら、今日も少しだけ休日散歩。

null

アスファルトの上に、ピョンと跳ね飛んできたバッタも
暑さのせいか、今ひとつの勢いでした。

null

日陰を選びながらではあっても、少し歩くと母さんは汗まみれ。
もう、早々に退散です。
汗をかけたら、おそらく…かりんも汗だく状態だったでしょう。

この暑さにも、ちょっぴり身体が慣れてきた感じもしますが
慣れてしまいたくないような、そんな気もします。
Posted by: hako
||

ダハダハ ♪

08月02日
夏、真っ盛り。
散歩から帰ったばかりの時は、かりんの口も開きっ放しです。

null

我が家では、かりんのこの顔を「ダハダハ ♪な顔」と言います。

暑いので、口を開けて体温調節しているだけの「ダハダハ ♪」
嬉しくって興奮気味の「ダハダハ ♪」
はてさて、この「ダハダハ ♪」はどっちでしょうねぇ?
Posted by: hako
||
先週末、かりんの休日スペシャル散歩に出掛けようと
準備をしながら、母さんはふと思い出しました。
「そう言えば、クール素材の洋服があったっけ~♪」

null

母さんが思い出したせいで、洋服を着ることになったかりん
メッシュ素材で、クール加工がされている生地なので
気温の高い時は、触れるとヒンヤリします。

null

でも、この洋服…買った時はサイズにゆとりがあったはずなのに
ちょいポチャになったかりんは、パツンパツン感が否めません。

数年前の洋服を着ると、残念なことになるのは母さんと同じかも。
Posted by: hako
||
昔は、真夏日なんて、ひと夏に数日…だったような?
しかし、今は真夏日が「これでもかっ」と続いています。

null

本日の散歩は、昨年、冷え冷え堪能した川辺へ。
ええ、勿論!ジャブジャブ前提でのお出掛けです。

null

そんな母さんの気持ち、かりんにしっかり伝わっていたようで
軽い足取りで、ごく自然に川へと入って行きました。

null

川底の大きな石には苔が生えていて、思わず足元が滑りますが
ガバッと足を開いて踏ん張ります。

null

しばし身体を冷やして、かりんのジャブジャブは終了しました。
そろそろシャンプーの時期だからこその、ジャブジャブ解禁でした。
Posted by: hako
||
先週の金曜日は、母の介護認定更新のための訪問調査でした。
それに立ち会うためと、ついでに実家の片づけをしたかったので
母さんだけ2泊3日で帰省しました。

ですから、連休最終日は我が家でのんびり過ごしつつも
猛暑にも関わらず散歩に行きたいかりんの期待に応えるべく
以前、夏惜しむ散歩に出掛けた親水公園へ。

null

水辺は風が通り、遊歩道に蔽いかぶさるように生えている木々が
ヒンヤリとした木陰を作り出してくれています。

null

それでも、しばらく歩くとかりんの舌が覗き始めます。
あまりにも暑いと、舌がダラ~ンと出っぱなしになるけれど
これくらいだと、楽しそうな笑顔♪に見えちゃいます。
Posted by: hako
||

疲れた時には

07月12日
現在、仕事が超~忙しい時期に突入していることと
この恐ろしく蒸し暑い毎日とのダブルパンチ状態の母さん。

「疲れた~」と言いながらゴロンと横になる母さんの目の前に
ど・どーん!

null

チラリと見える並んだ前歯と、ゴムパッキンのようなかりんの口唇。
鼻の下の、もしょもしょ感。

どんな栄養ドリンクより、疲労回復力☆絶大です。
Posted by: hako
||

蒸し暑い~

07月08日
車中にかりんを待たせるなんて到底できないので
母さんたちが買い物と食事に出掛ける前に
町内の運動公園へ、ちょこっとだけ休日のスペシャル散歩です。

午前9時過ぎだというのに、うだるような暑さ。
曇り空なので日差しは弱いけれど、滲んだ汗が蒸発することなく
じっとりと身体にまとわりついたような不快感。

null

この蒸し暑さの中、野球場では少年たちが試合をしていましたが
テニスコートはガランとしており、いつものポーン・ポーンという
リズミカルなボールの音は聴こえません。

null

最初は、小走り気味に元気よく歩いていたかりん
しばらくすると舌が出てきて、暑そうな顔になってきました。

null

30分ほど公園をウロウロしただけで、みんなヘロヘロ~。
早めに退散することになりました。

これからの時期、涼しい場所を探しながらの散歩になりますが
母さんやかりんの弱っちい身体にはかなり堪えます。
Posted by: hako
||
文明の利器なしでは過ごし辛い季節になってきた、今日この頃。

null

エアコンの快適さをよくよく知っていると思われるかりん
ピッ☆とスイッチを入れてもらうのを期待し
冷風が出始めると、一番涼しい場所で行き倒れになります。

null

外で暮らすご同類には、申し訳ないくらいの快適さ。
そんな申し訳なさも、気持ち良さそうなかりんの顔を見てしまうと
煙のように漂いながら、一瞬…消えてしまうのでした。
Posted by: hako
||

アンテナ

06月30日
家の中で、のんびりと過ごすひととき。
後足のお手入れ(?)に夢中になっているかりん

null

そんなかりんを見ながら、母さんは気になって仕方ないことが。

null

それは、後頭部から1本だけとび出ている毛。
抜けそうになっているのかと思いきや、引っ張っても抜けません。
背中に生えるべき毛が、場所を間違って生えたのかしら。
気にはなるけれど、抜けちゃったら…ちょっと寂しいかも。

さて、10日前に痛めてしまったかりんの左前足。
緩やかなカーブを描きながら、回復に向かっていましたが
ここ数日で一気に良くなりました。
もう、歩いている時に庇うような素振りは全くありません。
心配してくださった皆さま、ありがとうございました。
Posted by: hako
||
雨…ちょっとは降ってくれないかなぁ~と呟いた2日後。
それに応えるかのように雨が降りました。
そして、この週末も降ったり止んだりのお天気となり
やっとのことで梅雨らしい感じになってきました。

null

晴天なら、かりんの後にはBigなMountainが見えるのですが
今日は曇天のため、その姿を確認することができません。

さて、母さんがお休みだった先週の水曜日
今シーズン2度目のハーブ園かりんと一緒に出掛けました。

この日、園内のドッグランに入ると珍しくハイテンションで
右へ左へと凄いスピードで走っておりました。
しかし、急に「キャン!」と一声鳴いて走るのを止めたので
よく見ると、左前足を心持ち上げるようにしていました。
肉球に触れながら見てみましたが、外傷はなさそうです。

null

その後、少し左前足を庇うようにして歩いていましたが
腫れなどもないので、おそらく足を挫いたのだろうと思います。
それから、少しずつですが快方に向かっている様子なので
病院へは行かず様子を見ています。

若い頃のイメージで走ったら(?)…思わぬ落とし穴が~。
爆走する姿を見ると、思わず嬉しくなっちゃいますが
これからはお互いに気をつけなくっちゃね。
Posted by: hako
||