先週末は、かりんも一緒に母さんの実家へ帰ったので
紙漉き女房さんご夫婦の工房にお邪魔しました。



工房の看板猫のちょびちゃんとぶんちゃんと、かりん
顔と顔が並ぶくらいの距離で、ごく自然にいられるようになりました。

さて、ちょびちゃんとの距離は着実に縮まっていたのですが
ぶんちゃんとは、まだ少しばかり距離がありました。
ところが、今回はぶんちゃんがいきなりツツツ…と寄ってきて
かりんの鼻先に、自分の鼻をコツン♪
残念ながらカメラにおさめることはできませんでしたが
積極的に近づいてくれる、微笑ましい光景が見られました。

これから先、どんな進展があるのか、どんな光景が見られるのか
母さんは楽しみでなりません。
Posted by: hako
||

放置された氷

06月12日
「コオリちょーだい!」とかりんが言ったので
ひとつあげたらソファーの上に持って行き、ペロペロし始めました。
しかし、そのうち興味を失ってしまったようです。



こうして放置される氷は、意外とあるのです。
知らずにソファーに座った母さんが、「冷たっ☆」ってなることも。

氷は、ちゃんと最後まで食べましょう!
Posted by: hako
||

おかえり~♪

05月30日
外から帰ってきた母さんを、玄関で出迎えることもありますが
ここ何年かのかりんは、省エネモードに切り替えたようです。

自分が2階にいる時は、母さんが上がってくるのを待っていて
おもむろに、「おかえり~♪」と登場します。



まん丸お目目で無邪気に駆け寄ってくる、この姿を見るだけで
仕事の疲れも吹っ飛びます。
Posted by: hako
||

階段は慎重に

03月28日
シニア犬のかりんのために、「しなくっちゃ」と思いつつも
ずっと延び延びになっていたことを、やっとのことで終えました。

それは、我が家の階段に滑り止めを貼ること。



しかし、今までタッタカタ~と勢いよく軽快に上り下りしていたのに
この滑り止めのせいで、妙にぎこちない姿になってしまいました。

でも、ご安心を!
この後、改良を加えて数日経ったら、だんだん慣れてきました。

13年前、我が家にやって来た第一日目から
小さな身体でスタスタと、躊躇することなく上ったり下りたり。
それからというもの、毎日何度となく上り下りしている階段。

かりんが上り下りできる間は、このまま見守ろうと思います。
Posted by: hako
||
ソファーでくつろいでいたら、だんだん眠くなってきたかりん



眠気と闘っている姿は勿論なのですが
母さんのツボは、もうひとつ別のところにもありました。
それは…チョコンと重ねられた前足。

ああ~、これはいつまでも見ていられそうです。
Posted by: hako
||

走る!

09月27日
秋分の日、ハーブ園に出掛けました。
貸し切り状態のドッグランで、とりあえず走ってみるかりん



スローモーションで撮ると、楽しんでいる様子がよ~くわかります。
昔と変わらない走りっぷりに、実年齢を忘れてしまいそうです。
Posted by: hako
||
散歩時、かりんの後ろを歩きながら、母さんが見ている光景です。
衣替えで、たんと毛が抜けたので、少し萎んでしまったけれど
白くて『ぷりり♪』な、おケツを眺めながら歩くのは最高~☆



みなさまも、ご一緒に歩きましょ!
Posted by: hako
||

夢でも走る!

05月11日
母さんの実家では、夜、布団の中に潜っていることが多いかりん
ゴールデンウィークの帰省でも、やっぱり潜り込んでいましたが
足先だけが布団から覗いていました。



忙しなく動いていますが、早回しではありません。
時折しっちゃかめっちゃかだけど、走る夢を見ているのかしら。
Posted by: hako
||
ゴールデンウィーク前半の2日目からは、母さんの実家でお泊り。
初日は、かりんの大好きな紙漉き女房さんご夫婦の工房へ。

昔ながらの和紙の加工方法で製作された
『和紙の猫ハウス ゴロゴロハウス』を目の前にして
穴倉好きなかりんが、期待通りの反応!



どう頑張っても入ることはできませんが
もうちょっと大きかったら、絶対に入っていることでしょう。

猫ハウスの中で、まぁ~るくなっているかりんの姿。
想像しただけで…顔がニヤけてしまいそうです。
Posted by: hako
||
かりんです。
このまえ、まるこちゃんちにあそびにいきました。
まるこかあさんが、トクセイのオヤツをよういしてくれていました。



テーブルのうえにあるオヤツをみたら、じっとしていられなくなりました。
「はやく、たべた~い!」
Posted by: hako
||