ぐでわん

06月21日
蒸し暑い日があったかと思うと、肌寒く感じる日もあったり。
ですから、かりんが寝転がる場所も日替わりです。

本日の午前中は比較的涼しかったので…寝場所はココです。

null

ぐで~。

null

ぐでぐで~。

null

ペカリ☆と光る鼻先。
近寄ってみると、鼻水が緩く垂れそうになっておりました。

我が家の『ぐでわん』が発する空気に、母さん見事に撃沈。
Posted by: hako
||

いつもの散歩

06月17日
いつもなら、母さんは実家へ帰っている週末だったのですが
母の通院のため平日に帰省したので、土日はゆっくり過ごしました。
母には申し訳ないけれど、自由な週末はホッとします。

null

今日は、我が町の運動公園での散歩。

小走りにやって来る姿を、少し離れた場所から見ると
シニアとは思えない軽やかさと、チビッ子のような顔。
この瞬間、かりんの実年齢は母さんの頭から消え去っています。

null

野球場では社会人チームが試合をしていましたので
スタンドからちょこっとだけ観戦。
その後、スタンドから出ようとした時に
かりんがベンチに入って行こうとしたので、慌てて制止しました。

何のことはない普通の散歩ですが、トコトコ歩いてくれる姿に
笑っているように見える顔に、小さな幸せが溢れます。
Posted by: hako
||
いつの頃からか、結果を伴わなくとも…果敢に挑み続けていた
かりんお得意のアクロバチックな用足し。
そう言えば、最近はとんと見なくなりました。

null

近頃は、両方の後足を揃って上げることは滅多になくて
これが限度…って感じです。

寄る年波には勝てなくなってしまったのか
はたまた、無理して背伸びしてマーキングしなくたって
「ありのままの自分でいよう!」と思ったのか定かではありません。
いずれにしても、かりんの気持ちがわかる気がする、母さんです。

null

でも、蹴り蹴り☆は、まだまだ現役。

null

蹴った後の、ピーンと伸びた後ろ足に惚れ惚れ~♪

後ろにいると、土やら草やら小石やらが容赦なく飛んできますが
「元気でよろしいっ」と、心の中で呟くのでした。
Posted by: hako
||

6月の晴れ間

06月09日
先週の火曜日、かりん地方は梅雨入りしました。
しかし、それからずっと雨続き…というわけでもなく
晴れたり曇ったり、時々雨が降ったりの天気となっています。

今日は朝から青空が広がっており、予想最高気温は23度。
風があるせいで、戸外はとても爽やかでした。

null

かりんを噴水の縁に誘導すると、ヒョイと軽やかに跳び上がり
涼し気な水音に、しばし聴き入りました。

null

公園内を歩いていると、ふと、お肉を焼く良い香りが~。
「どこ、どこ?」と辺りを見渡してみると
大人の男性チームがBBQを楽しんでおられました。
その魅力的な匂いに釣られ、かりんはなかなか動こうとせず
リードがなければ、控えめにお邪魔していたかもしれません。

null

さて、この公園に出掛けたついでに、お友だちに教えてもらった
オススメのパン屋さんに寄りました。
クロワッサン、プレッチェル、五穀パン…あれこれ買って帰ったので
我が家は、今夜はワインですな~♪

目の前にパンがあっても、できるだけ目を合わさないようにして
知らんぷりを決め込むかりん
「ワタシには見えません~」と、自分に呪文をかけながら。
Posted by: hako
||
ここのところ、室内でのかりんの様子ばかりでしたが
週末の散歩では、近場の公園にも足を運んでいます。

しかし、気温が高くなり、かりんが疲れやすくなっているので
スペシャル散歩は短時間で済ませるようになりました。

null

「どうぞお通りください!」と歓迎されているかのように
散歩道の両側には、オオキンケイギクの黄とフランスギクの白。

null

後ろに広がるパワフルな黄色とは対照的に
暑さのせいか、少し歩いただけでかりんは既にお疲れの様子です。

null

「そろそろ、オオキンケイギクとフランスギクが咲く頃かな~」
と思いながら、この時季は毎年のように、ここへ散歩に来ています。

昨年と同じ景色の中に、かりんと共に身を置くことができる幸せを
黄と白いっぱい!の散歩道を歩きながら、噛みしめます。
Posted by: hako
||
家中あっちこっちに寝場所があるので
かりんは、その日その時の気分で場所を選んでおりました。
しかし、ここ最近はハウス(バリケン)が主流となっています。

null

ソファーに寝転がっているので、「ここで寝るのね」と思いきや
そのうち起き出して、トコトコとハウスに入ります。
また、早い時間にとっととハウスに入ってしまうことも。

null

かりんは、ちびっ子の頃からハウスが好きなのですが
年齢を重ね、更に「ハウス大好き!」になっています。
我が家で一番、安心できる場所なのでしょう。

おっと…ハウスの前に置いた長座布団の上に大きなシミ。
これは、ここで氷をカリコリ食べた痕跡です。
粗相したように見えるので、かりんの代わりに説明を。
Posted by: hako
||

熱☆放出中

05月26日
暑くなってくると、妙ちくりんな格好で無造作に転がるかりんの姿が
時折、見られるようになります。

null

今日は、どっちが上か下か…一瞬迷ってしまいそうな格好で寝ています。

null

最初はヒンヤリとしていた床が、自身の体温で暖かくなってしまったので
お次は床との接地面を減らし、お腹と後足から熱を放っているようです。

かりんなりに、いろいろ考えて(?)いるのね~。
Posted by: hako
||

一瞬だけど

05月23日
母さんの部屋の『かりんコーナー』を夏仕様にするための
掃除ついでに、そばにあったオモチャ籠をひっくり返しました。

null

おおっ、久しぶりのオモチャにちょっと関心を示した様子。
でも、次の瞬間には知らんぷり~。

null

お次は、ダンベルとサッカーボールが合体したような妙なオモチャ。
かりんが1歳になる前からある、『ぶひぶひボール』です。
「ぶひぶひ♪」鳴らすと、思いがけず食らいついてきました。

null

でもでも、再び、あっという間に飽きちゃいました。

でもでもでも、一瞬であってもオモチャに興味を示してくれて
遊ぶ仕草をしてくれる…それだけで、母さんは最高に嬉しいのです。
Posted by: hako
||
2013年より、かりんの抜け毛で『もふだま』を作り始めたものの
2013年・2014年・2016年…と、3個の『もふだま』を作っただけで
作業はストップしておりました。

2017年の材料は十分に蓄えてあったのですが、手つかずのまま。

null

そうこうしているうちに、2018年の換毛が始まってしまったので
とりあえず、2018年収穫の材料を使っての『もふだま』作りを開始。

null

現在、2014年の『もふだま』くらいに成長しています。

null

今年は、材料が集まる度に小まめにチクチクしようと決意。

2018年の『もふだま』は、どれくらい大きくなるのか?
それとも、何個できるのか?
果たして…どっちになるでしょうねぇ~。
Posted by: hako
||

藤まつり

05月05日
ゴールデンウィーク後半の2日目、六尺藤で有名な隣県のお寺へ。
『藤まつり』が開催されており、賑わっていました。

お寺のそばの、集落の会館にある駐車場に車を停めましたが
「今年は藤が早く咲き始め、見頃を過ぎてしまって…」と
駐車場係の方がおっしゃっていました。

null

確かに、樹によってはかなり散ってしまっているものもあり
ピークを過ぎている感じではありました。

null

でも、ビックリするくらい広範囲に枝を伸ばしている藤の大木が
甘い香りを漂わせる紫の天井となっていました。

null

お寺の境内で売られていた『藤寿司』を買って駐車場へ戻り
集落の会館で、「打ちたて・茹でたて」のお蕎麦と手作り豆腐を注文。
かりんと一緒なので、外のテントでいただきました。

null

お寿司を買った時、お蕎麦を食べていた時など
かりんを見て、数名の方が声を掛けてくださいました。

私たち人間だけなら、言葉を交わすことなんてないかもしれません。
しかし、そこに犬という存在がいて、「犬好き」という共通項があると
知らない者同士が繋がる瞬間☆…が生まれますね。
Posted by: hako
||