いつの頃からか、結果を伴わなくとも…果敢に挑み続けていた
かりんお得意のアクロバチックな用足し。
そう言えば、最近はとんと見なくなりました。

null

近頃は、両方の後足を揃って上げることは滅多になくて
これが限度…って感じです。

寄る年波には勝てなくなってしまったのか
はたまた、無理して背伸びしてマーキングしなくたって
「ありのままの自分でいよう!」と思ったのか定かではありません。
いずれにしても、かりんの気持ちがわかる気がする、母さんです。

null

でも、蹴り蹴り☆は、まだまだ現役。

null

蹴った後の、ピーンと伸びた後ろ足に惚れ惚れ~♪

後ろにいると、土やら草やら小石やらが容赦なく飛んできますが
「元気でよろしいっ」と、心の中で呟くのでした。