どこを歩こうか迷ってしまうくらい積もっていた雪も、随分融けてきました。

karin_11_08.jpg

雪に足を取られながら、ザクザクと歩くしかなかった散歩からも
やっとのことで解放されることとなりましたが
路肩に追いやられた雪が、その名残を感じさせます。

karin_11_07.jpg

散歩時には、あっちこっちでマーキングするかりんですが
積雪があると、普段に比べてかなり頻繁にマーキングします。
ちょっと歩いて…ヒョイ!またまた歩いて…ヒョイ!
おまけに、雪にいろいろなニオイがしみ込んでいるのか
いつにも増してクンクンも念入りです。

お陰で、なっかなか前に進めない散歩が続いていて
そんなかりんを急かすのに、母さんは一生懸命です。