車の中でなら、いくらでも待っていられそうなかりん
長い時では、3時間近くになったこともありましたが
文句も言わず暴れもせず、ひたすら待っていてくれます。

karin_11_29.jpg

『動かない大きなハウス』そして『動く小さなハウス』
母さんは必ず、かりんの待つハウスに帰ってきます。
そこで、ずっと独りぼっちになることはありません。
だからこそ…安心して待っていられるのかもしれません。