母さんのパソコンには、外付けのハードディスクを設けており
ほとんどのデータはココに収めることにしています。
もしもパソコンに不具合が起きたとしても、データは無事でいられるようにと
膨大な量のかりんの画像データも、この中に収まっています。
容量は1テラバイト!…ってことで、『お寺』と名付けています。

ああ…それなのに~。
突如として、『お寺』がパソコンで認識できなくなってしまったのでした。

母さんは血の気が引き、頭の中は真っ白けっけ。
いつもと違う様子の母さんを見て、かりんが、こう話しかけてきました。

20120926-karin_12_148.jpg

「ワタシの画像がきえちゃっても
 母さんのアタマの中には、思い出いっぱいあるじゃない!
 それに、ワタシはココにいるじゃない!!」

20120926-karin_12_149.jpg

そうだよねっ。
かりんの顔を見ていたら、少し元気になってきました。

現在、復元ソフトでの復旧に一筋の光が見えてきたので
もしかすると…何とかなるかもしれません。
一縷の望みを託す作業は、数日後から始める予定です。

しかし、パソコン本体ではなく、『お寺』に不具合が出るとは
十分に有り得ることとは言え、想定外でした。