2ヶ月前、クライミングに挑戦した公園へ出掛けました。
もう再チャレンジすることはないだろうと思いつつ
アスレチック遊具に近づいた途端、急に走り出したかりん

karin_07_109jpg

「?」な母さんを尻目に、今度は丸太の階段を駆け上りました。
躊躇することなく一目散に…です。

karin_07_110jpg

「早く!母さんも上っておいでよっ」
唖然とする母さんを見下ろしながら、自慢げな表情で、そう言っておりました。

karin_07_111.jpg

どうやら、このアスレチック遊具を制覇してしまったようです。
誇らしげに遠くを見つめるかりんの目に、次なる目標は見えているのでしょうか?
ドキドキしながらも、ワクワクが止まらない母さんです。