昨年、夏休みの工作と称したプラモを作ってからというもの
すっかりプラモ作りにハマってしまった母さん。
気づいたら、現在までに6体も作っておりました。

本棚やら机の上やら、あちこちに並べられた
得体の知れないモノたちを胡散臭そうに眺めるかりん

20130123-karin_13_17.jpg

実は、あまり良いイメージを持っていないようです。
何故なら、これを作っている時の母さんは
かりんのことなどそっちのけになってしまうからです。

20130123-karin_13_18.jpg

構いすぎると、ちょっぴり鬱陶しがられるのですが
放っておかれると、淋しくなっちゃうのでした。