お正月以来の帰省となった、この週末。
雪が積もることはありませんでしたが、寒い連休でした。
いつものように、往路では日本海を臨む公園を歩き
そして復路では、海岸に隣接した公園へ。

20130211-karin_13_27.jpg

それほど風はないと思い、気楽に車から降りたものの
かりんの後頭部や、背中の長い毛がかき分けられて
地肌が見えるくらいの強風でした。

20130211-karin_13_28.jpg

お決まりのように、波打ち際まで下りようとするかりん
大波が打ち寄せることはありませんでしたが
この寒さのせいか、すぐにこちらまで戻ってきました。

20130211-other_13_3.jpg

そんな寒さの中、実家の庭では紅梅が小さな花を咲かせており
確かな春を感じることができました。

じぃじが入院してから、一人暮らしとなっているばぁばは
私たちに会えるのを毎回心待ちにしており
大いに喋り、食べて・飲んで、楽しい時間を過ごします。
そんな中、かりんの存在は、小さいけれど大きいのです。
この紅梅のように…ね♪