かりんの鼻先に、コロンと転がる見慣れないボール。
しかし、何故かしら馴染みのあるような気がしないでもありません。

20130611-karin_13_93.jpg

それもそのはず。
これは、かりんの抜け毛を材料にしたボールなのです。

芯になる球体を羊毛で作り、これにブラッシングで抜けたかりんの毛を
専用のニードル(針)を使い、羊毛フェルト人形を作る要領で
毛を少しずつ足しながら形を整えつつ、刺し込んでいきます。

20130611-karin_13_94.jpg

最初は10円玉くらいの球体でしたが、1週間でここまで大きくなりました。

もふもふの蒐集とは同時進行で、とりあえず大きくすることが目的ですが
この『もふだま』は、一体どこまで大きく成長するのやら。
実は…母さんにもわからないのでした。