家族の一員であり、何ものにも代え難い我が子のような存在ではありますが
当然の如く…かりんは犬、母さんは人間。

20130908-karin_13_134.jpg

しかし、こんな寝姿を見てしまうと、何ともまぁ~人間っぽく見えてしまい
かりんが犬だということを、うっかり忘れてしまいそうです。

20130908-karin_13_135.jpg

「犬だけれど…犬のようでない、人間っぽく見えるけれど…人間ではない」
家族としての愛犬は、そんな不思議な存在なのかもしれません。