あるところに、柴犬のお母さんから産まれた兄妹の子犬がいました。
お兄ちゃんの方は、すぐに新しい家族に引き取られたようですが
妹の方は、可愛い盛りにも関わらず貰い手が決まりません。

しかし、当時、個人で飼い主さん探しのボランティアをしておられた
momomamaさんに運良く引き取られたことによって
新しい家族を見つけてもらうことができました。

20140223-karin_14_32.jpg

そんな、かりんとの出逢いから、今日で丸8年経ちました。

諸々の偶然が重なり、縁あって我が家の一員となったかりん
最初の頃は、ただただ純粋に可愛いだけの存在でしかなかったけれど
8年もの長い年月を共に過ごした今は、可愛さを超越した愛おしい存在です。

20140223-karin_14_33.jpg

かりんと過ごせる時間は、これから先どれだけあるのかはわかりません。
だからこそ、「今!」を生きているかりんと、できるだけ同じ気持ちで
毎日を過ごしていきたいと思う、母さんです。