今年のお正月も、遠方から妹家族が帰ってきてくれました。
だた、積雪で高速道路が一部通行止めになったり、大渋滞があったりして
いつもより5時間ほど多くの時間を掛けての帰省でした。

帰省中は、天気が悪くて寒い日がほとんどでしたが
3日の午後、雲間から時折顔を出しているお日さまの姿を見て
甥っ子と一緒にかりんの散歩に出掛けました。

20150106-karin_15_06.jpg

何気な~く、ポテポテと歩くかりん

20150106-karin_15_04.jpg

甥っ子の撫で撫でを合図にしたかのように、急発進~☆
「ここまでおいで~!」と誘っているかのような駆けっこが始まりました。

20150106-karin_15_05.jpg

近頃では、ドッグランに行ってもほとんど走らなくなっていたかりんですが
一緒に走るのが楽しいのか、時々、犬特有の遊びに誘うポーズをしながら
しばらくの間、甥っ子と共に走っておりました。

さて、仕事納めで気が緩んだのか、泳ぎ納めと称して連日泳いだせいなのか
実は…年末から年始にかけて「風邪っぴき」になってしまった母さん。
幸いにも、それほど酷くはなかったので、寝たり起きたりしながら
このお正月を実家で過ごしていたのでした。

20150106-karin_15_03.jpg

段ボール箱を台にして、わざわざココで冬休みの宿題と格闘する甥っ子。
そんな甥っ子をちょこっと横目で見ながら、まったりしているかりん
布団でゴロゴロしている母さんのそばに集まる、愛しのお子ちゃまたち。
「風邪っぴき」にはなったけれど、幸せな光景の一部になることができました。

今年も、良いこと♪いっぱいありそうです!