母さんがかりんクリスマスプレゼントに買った、まん丸犬のぬいぐるみ。
しばらくは自分で投げ上げたり、はみはみして大切に遊んでおりました。

しかし先日、隣の部屋で長らくおとなしく遊んでいたはずのかりん
息を切らしながら母さんのところにやって来て、やたらスリスリとくっついてきます。
はは~ん、これはもしかして…。

karin_08_26.jpg

予感的中でした。
まん丸犬のぬいぐるみが、パンヤを引っ張り出され無残に転がっておりました。

こういう状況を与えてしまった母さんにも非はあるものの
グッと睨んで、「これは誰がやったの?」と訊いてみたところ
申し訳なさそうに上目遣いで母さんを見て、前脚をカリカリしながら白状しました。
は・は・は……油断も隙もありません。