昨春、「今日しかない!」と出掛けた我が町の桜並木。
今春も「今日しかない!」と出掛けたら…奇しくも同じ4月2日でした。

20160403-karin_16_043.jpg

昨年は満開には少し早かったのですが、今年はナイスタイミングで満開♪
午前10時過ぎ頃に出掛けましたが、予想どおり貸切状態でした。

20160403-other_16_07.jpg

今回、この桜並木を別の場所からも眺めてみました。
ここは先日、ゆっくり歩こうと出掛けたかりんの好きな土手の上。
残念なことに、ズラリと並ぶ電柱が景観を損ねてしまっていますが
向こうまでずっと続いている桜並木は、薄桃色の絵の具を含ませた筆を
すーっと滑らせたかのようでした。

20160403-karin_16_044.jpg

一気に伸びてきた桜並木の下草や、桜越しに降り注ぐ柔らかい木漏れ日。
待ち望んでいた春が其処此処に感じられます。

さて、今年のお花見はスペシャルでした。
午前中、ゆっくりと桜のトンネルを堪能したにも関わらず
我が家へ遊びに来てくださったまるこちゃんご一家と、午後から再びお花見へ。

20160403-karin_16_046.jpg

相変わらずの個体距離でしたが、テリトリー外の場所だったこともあり
お互いの存在を意識しつつも知らんぷりを装い、平穏に過ごせたのでした。

20160403-karin_16_045.jpg

桜の名所は数々あれど、我が家にとっての名所は我が町の桜並木。
混雑を気にすることなく、独り占めしているかのように歩くことができる
何とも贅沢な気分に浸れるお花見です。
そして、今年もかりんと一緒に桜並木を歩けたこと、これも最高の幸せでした。