はてさて、かりんをシャンプーしたのはいつだったっけ?
すぐには出てこないくらい、しばらく洗っていませんでした。
前回は美容院で洗ってもらったのですが、約3か月が経過しておりました。

イイ感じに熟成された「かりん臭」…じゃなくて「かりん香」が漂い
母さん個人としては全くもって問題なし。
でも、死毛の皮膚からの離脱を促すためにも、今回はお家シャンプー決行です。

20160613-karin_16_081.jpg

浴室でのシャンプー後、バスタオル2枚を使ってのタオルドライ。
かりんも独自に乾かそうと頑張っておりますが、これでは埒があきません。

20160613-karin_16_079.jpg

我が家では、普段使っていない和室を閉め切ってドライヤーで乾かします。

20160613-karin_16_080.jpg

このところ凄まじい勢いで毛が抜けているにも関わらず
手で毛を逆撫でするようにしながらドライヤーを当てていると
まるでマジックのように、後から後から際限なく毛が舞い上がります。

やっとのことで8割くらい乾いたところで終了。
アンダーコートみっしりなので、ドライヤーでの乾燥に費やす時間が長く
気がつくと30分近く経っています。

20160613-karin_16_082.jpg

午前9時頃に乾かし終えてからは、ソファーの上に置いたベッドに入ったまんまで
午後1時過ぎとなる今の今まで、寝たり起きたりを繰り返しています。

久しぶりだったので、かりんの頭の中から消えかけていたかもしれないシャンプー。
せっかく落ち着ける香りに包まれていたのに、有難迷惑なかりんでした。