先日の雪道散歩でのひとコマ。
雪の中に怪しげな物体を見つけてしまったようで
少し距離を置いたまま回り込み、警戒しながら吠えています。



ご同類へのガゥガゥ以外、普段は吠えることのないかりん
ですから、傍目にはごく当たり前のことに思えるかもしれませんが
かりんの吠える声を滅多に聞くことのできない母さんにとっては
「おやまぁ!」な光景なのでした。

この後も、怪しげな物体には決して近づこうとはせず…。
好奇心よりも、警戒心が勝ったかりんでした。