この連休、みなさんはどうお過ごしだったでしょうか?
暦通り、5月3日から5連休の母さんは、2泊3日で実家へ帰りました。

昨年のゴールデンウィークは、少し遠出のドライブで疲れ果ててしまい
連休明けには体調を崩し、長い一週間となってしまったかりん
そのこともあって、今年は無理のない程度のお出掛けにしました。

null

1日目は、お正月 2017 -1-でもお邪魔させていただいた
紙漉き女房さんの工房がある公園へ。
公園内をブラブラと歩いたあと、木陰に座って休憩をしていたら
開催されていたイベントの撤収作業をしておられた地元のおじさま2人に
「柴犬かね?」、「柴犬だね~」と、それぞれ声を掛けられました。

その後、紙漉き女房さんの工房へとかりんがグイグイ引っ張って先導。
暑さと興奮とで口が少し開いた状態になっているかりんを見て
「まぁ、このワンちゃん笑っているみたい!写真を撮って良いですか?」と
ここでも、ご年配のご婦人が声を掛けてくださいました。

萌えるような緑の中を吹き渡る、命の息吹に満ちた優しい風を感じながら
紙漉き女房さんご夫婦とも、ひとしきりお喋りをし
時間の経つのを忘れて、のんびり過ごさせてもらいました。

null

2日目は、昨年のゴールデンウィーク(連休あれこれ)で出掛けた公園へ。

null

連休ということで、特別に野点の席が設けてあったり
スタンプラリーを楽しむ子供たちなど、家族連れで賑わっていました。

ここでも、イベントスタッフのおじさまに声を掛けられたかりん
飼っていた犬を不慮の事故で亡くされたことが悔やまれてならず
それ以来、新たな犬を迎える気持ちになれないそうで
他所の犬を可愛がることで、その気持ちを満たしておられるようでした。

今回、いろいろな方からかりんに声を掛けていただきました。
かりんがいてくれるからこそ、見ず知らずの方が声を掛けてくださり
思いがけない会話や出逢いが、そこに生まれます。

かりんなしでは決してあり得ないであろう、連休の楽しみ方でした。