「いつにしよう?」と思いながら延び延びになっていた
かりんのシャンプーを、やっとのことで行いました。

洗っている最中は、それほどでもなかったのですが
ドライヤーで乾かしながら毛を引っ張ると、抜ける・抜ける~。
サイクロン式の掃除機のダストカップが、3回満タンになりました。

null

しかし、乾いてからもスリッカーブラシをかける度に
心配になってしまうくらい、わんさか抜け続けています。
かりんの横のテーブルに置いてある抜け毛は、ほんの一部です。

null

シャンプーとドライヤーでの乾燥、執拗な(?)ブラッシングに
相当お疲れのようです。

そんなかりんからは、お米のニオイが漂っております。
それは…今回のシャンプーで試したことがあるからなのです。
これについては、またの機会に。