文明の利器なしでは過ごし辛い季節になってきた、今日この頃。

null

エアコンの快適さをよくよく知っていると思われるかりん
ピッ☆とスイッチを入れてもらうのを期待し
冷風が出始めると、一番涼しい場所で行き倒れになります。

null

外で暮らすご同類には、申し訳ないくらいの快適さ。
そんな申し訳なさも、気持ち良さそうなかりんの顔を見てしまうと
煙のように漂いながら、一瞬…消えてしまうのでした。