遠方に住む妹家族が、今夏も帰省してくれました。
帰省中は、少し前までの驚異的な暑さではなかったものの
湿度の高さが、身体の動きを妨げようとします。

null

でも、一昨年から夏休みには足を運ぶことにしている
こちらの場所へは、みんな揃って出掛けました。

null

辺り一面の緑に、かりんのテンションも上がりっぱなし。

今回も、工房の紙漉き女房さんのお言葉に甘えて
母さんたちが施設内のレストランで食事をとっている間
かりんを預かっていただきました。

null

かりんったら、レストランへと向かう母さんには目もくれず。
これから起きる「むふふ♪」なことがわかっているかのように
紙漉き女房さんに釘付けでした。

null

工房の看板猫のちょびちゃん。
かりんが何もしないとわかり、母さんたちを待っている間
工房内の定位置でくつろいでいたそうです。

かりん、猫さんと過ごす…この夏のひとコマでした。