10歳を過ぎてから、2回目の誕生日がやってきました。
かりんと過ごした時間を振り返ると、長いようで…あっという間。

null

何を模したのか、自分でもさっぱりわからなくなっちゃった
恒例の缶詰ケーキが完成。

null

かりんの目の前に、ドーンと置いてみたけれど
関心なさそうに、あっちを向いてみたり。

null

はたまた、上を見上げたりして食いつく気配なし。

まぁ、それもそのはず。
カメラを構えた母さんが「こっちこっち!」と言うものだから
天邪鬼かりんの出現です。

null

それでも、やっとのことで向いてくれました。
…が、ちょっと不満げな雰囲気が漂っていなくもありません。

null

完成したケーキと一緒に記念撮影をする前。
缶詰ケーキを作るために、キッチンで何やらごそごそやっている
母さんが気になって仕方がないかりん
ケーキを前にお澄まししている姿よりも、いつものかりんらしい
12歳の記念写真かもしれません。

生きているという奇跡を積み重ねての12年。
その奇跡を、これからも一緒に積み重ねていけますように!