ここ連日、『猫ちぐら』ならぬ『犬ちぐら』作りに
かりん自ら励んでおります。

null

四つ折りに畳んだ羽毛布団の、どの隙間に潜り込むのがベストなのか
また、潜り込んだ後の身体の回し方や方向などなど。
その時その時で、微妙に出来栄えが違ってはいるものの
確実にコツを掴んでいるように見えます。

null

すんなりと楽して入ることのできる『犬ちぐら』的なものを買おうかと
思ったこともあるのですが…。
かりんが、自分で作ることを楽しんでいるかのようにも見えて
この楽しみを奪ってしまうのは、やめることにしました。

さぁ!明日からも、『犬ちぐら』作りに存分に励んでくださいな。