猛暑日に限りなく近い真夏日が10日ほど続いているかりん地方。
しかし、ニュースで流れる「国内最高気温」は、それプラス5度。
未体験の気温を想像し、勝手にクラクラしている母さんです。

この夏を少しでも快適に…と、かりん用に購入したアイテムが二つ。
ハウス内に敷くためのマット(クール素材のピローパッドを代用)と
クール素材の長座布団です。

null

私たちのように、直接地肌に触れることがないので
涼しく感じているのかどうか定かではありませんが
こうして使っているところを見ると、まんざらでもなさそうです。

null

これからが夏本番ですが、楽しめるような暑さレベルでもないし
そこそこの年齢の母さんと、しっかりシニアのかりんですから
おとなし~く過ごす夏になりそうです。