先日、胃酸過多と診断され薬を飲ませたところ、嘔吐はすっかりなくなりました。
しかし、元気はあるにも関わらず、フードを半分以上残すようになってしまい
昨日の「お出掛けは?」…予告どおり病院へのドライブとなりました。

「この子は、決して内臓が弱いということではなく、心身とも過剰反応をしてしまう
良く言えばデリケート、悪く言えば過敏なのだと思う。」
と、ドクターはおっしゃいました。
確かに、身体面では昨年夏に大騒ぎした湿疹事件がありますし
精神面では食事中に気が散るようなことがあると、食事を中断してしまったりと
思いあたることは、あれやこれやあります。

karin_08_55.jpg

最近でこそ、「食べてくれない」という心配をすることはなくなっていましたが
1歳過ぎまでは、完食することが少なくて食事の度にヤキモキしていました。

ちょっと悪戯っぽい表情で、ドクター曰く、「食欲が出る良い方法があるよ。」
「えっ?そんな方法があるのですか?」と私。
「もう1匹飼う!」…な・なるほど。