かりんの肉球を見るたびに、タイヤのゴムを連想します。

若かりし頃は表面がしっとりしていて、急ブレーキをかけても
しっかり止まることができるくらい、グリップがきいていました。

null

でも今は、表面が固くなり、以前のような弾力もなくなったので
うっかり急ブレーキをかけると、スリップしちゃいます。

かりんには、超・安全運転でお願いしたいと思います。