先月終わりから今月にかけての、かりんの体調不良にあたっては
みなさんにご心配をお掛けしてしまいました。

当初、脾臓の腫大が今回の体調不良の原因のひとつであり
今月15日に手術で摘出することにしていました。

しかし、その後、同様の症状が繰り返し出ていないことや
増えていた白血球が正常範囲に戻っていることなどから
予定していた手術は保留となりました。

脾臓の腫大よりも、神経系の問題のほうが疑わしいということで
現在は、1日おきにステロイドを服用しています。
このステロイドを飲み終わる6月初め、減った体重がいくらか増え
状態が良いようであれば、とりあえず手術はしない方向になります。

null

手術を決断したことで、みなさんに更なるご心配をお掛けしてしまい
本当にすみませんでした。

その後の経過を見る限りでは、手術は回避できそう…な感じです。