日曜日、港近くの公園をかりんと散歩していたら
離れた場所にいたカップルが、こちらをじぃーっと見ていました。
そして、視線をかりんに合わせたまんま近づいて来られました。

null

「何犬ですか?」と、ヨガマットを抱えたその女性に尋ねられたので
「雑種ですが、ほぼ柴犬です」と答えると、「やっぱり柴犬ですか」
これだけのやり取りなら、ごく普通のことだったのですが
母さんが「!」と思ったのは、その方の触れ方でした。

おもむろにしゃがみ、かりんのマズルの上を指で優しく撫で撫で。
普通、初対面の方は、頭の上や胸のあたりを撫でてくださいますが
ここを撫でられたのは初めてでした。

それ以上の会話はしなかったのですが
おそらく、犬好きで、犬のことをよく知っている方だと思いました。

null

かりんと散歩していると、まるで吸い寄せられるかのように
犬好きの方が近づいて来てくださいます。

もしも、偶然どこかで見かけたら、声を掛けてくださいな~。
決して愛想は良くないけれど、クンクンでご挨拶いたします。