ここ何回か、帰省の際には我が家で一泊している妹家族。
今年の夏も、その予定で帰ってきてくれましたが
台風が直撃しそうだったので、予定を変更しての二泊となりました。

かりんは喜びをどう表現したらよいのか迷っているかのように
床の上で、脚をカラカラと空回りさせながらの大歓迎。
それでも、歓迎ぶりは昔よりも少し控えめになっている気がします。

null

先日、部活を引退したばかりで、高校受験を控えている甥っ子。
この秋、地域の学校が一堂に会して開催される合唱祭では
伴奏という大役を仰せつかったとのこと。

楽譜を持参し、母さんの電子ピアノで練習~♪
奏でられるピアノの音が心地良かったのか、そんな甥っ子の演奏を
かりんもくつろぎながら聴き入っておりました。

そして、実家に帰ってからは紙漉き女房さんご夫婦の工房へ。
木陰に置かれた椅子に座り、自然の風を扇風機がわりにしながら
またまた、ゆるりとした時間を過ごさせていただきました。

null

かりんは工房のヒンヤリとした床が心地良いのか
汗をかきかき外で過ごす母さんたちを、建物内からじっと観察。
帰る頃になっても「ワタシ、ココにいる」とばかりに渋り
車に誘導しようとする母さんたちを、手こずらせてくれました。

null

これまでは、こちらの都合優先であちこち動いていたけれど
今は、高齢になったかりんの身体と相談しながら…です。

母さんの短い夏休みもお終い。
さぁ、明日からも頑張るぞ~っ!