ここ数か月、あれやこれやと変化が出てきているかりん
ちびっ子の頃なら、「○○できるようになった!」などと
その変化の多くが、喜ぶべきプラス要素であることが多いけれど
今はその逆で、マイナス要素であることがほとんどです。

本当のところ、マイナス要素はあんまり書きたくないのですが
紛れもない事実ですから、きちんと書いておこうと思います。

null
   ↑
 3年前のかりん

null
   ↑
 今のかりん

2枚の写真のかりん、ちょっと違うところがあります。
それはどこか…気づかれたでしょうか?

そう、後ろ足の格好です。
3年前は、両後ろ足はそれほど左右に開いてはおらず
つま先は、まっすぐ前に向いています。
しかし、今は、両足が開き気味になり、つま先は外を向いています。

null

おそらく後ろ足の踏ん張りが利かないため、こうなるのでしょう。
すっく!と立っていられた後ろ足も、年齢と共にお疲れになり
後ろ姿には、シニアの雰囲気がふわぁ~んと漂うようになりました。
でも、少しばかり心もとない立ち姿も可愛いものです。