普通に誕生日を迎えるのが、どこか当たり前のように思えた今まで。
しかし、今年は今までとは少し違う想いを抱きながらの
ずっしりと重みと深みを増したかりんの誕生日となりました。

null

さて、今年のケーキは『タルト風』
タルト生地は缶詰、中身はドライフードとヨーグルトです。

null

実は、ここ3週間ほどの間に再びの体調不良がありまして
ケーキを食べてくれないのでは?…と不安を抱えておりました。
しかし、本調子ではないものの、しっかりケーキを平らげてくれました。

null

そんなこんなで、14歳の誕生日は今までで一番嬉しい誕生日。
これから先の誕生日は、「一番嬉しい!」をバトンタッチしていく
特別な日になっていくのだとつくづく思いました。

ああ…かりんと共に過ごす時間のなんと愛しいこと。
この愛しい時間が、長く長く続きますように。