今日は、かりんが我が家の家族になってから14回目の家族記念日。
誕生日と同じくらい、とっても大切な日でもあります。

昨年11月頃から、一気に身体が衰えてしまったかりん
ご飯を食べなくなって体重もグングン減り、そして歩けなくなり…。
年を越せるか?冬を越せるか?と、不安でいっぱいでした。

正直なところ、心のどこかで少しずつ別れの覚悟をしていました。
でも、かりんは頑張って年を越し、春はもうすぐ目の前です。

null

別れの覚悟をしつつも、かりんと過ごすことのできた月日は
もしかすると『なかったかもしれない時間』
そう思うと、今の時間は神さまからの贈り物の時間です。

我が家の家族になってくれたかりん
この贈り物の時間を、もう少し一緒に過ごしたいと願っています。