ここのところ、立て続けに穴が開いてしまったストッキング。
そのまま捨ててしまおうと思ったのですが
片方の脚の部分に別のストッキングを丸めながら突っ込んで
とりあえずボールっぽくしてみました。
それを見ていたかりんは、早く欲しくってたまりません。

karin_08_101.jpg

でも、そのまま渡してしまうのは何だか物足りなくて
悪戯心を出した母さんは、椅子の肘掛に結んでみました。
グイグイ~と引っ張って一生懸命に取ろうとするのですが
くわえている力を緩めると、びよ~んとあらぬ方向へと飛びます。
引っ張っては追いかけ、追いかけては引っ張り…。

karin_08_102.jpg

しばらく、新しい遊びに夢中になったかりんでしたが
ストッキングのボールは、その立派な歯ですぐに破られてしまい
無残な姿を晒しておりました。
さぁ、更なる改良を加えて再度臨むことにしましょう。