お休みの日、隣の部屋でのんびりと眠っていたはずのかりん
鞄を用意したり、お化粧を始めたり、出掛ける母さんの気配を察知したらしく
カツカツと足音を立てながら、慌てたように部屋へやってきました。

当然、自分も一緒にお出掛けだと思っているらしく、部屋の入り口に寝そべり
目だけは母さんのお出掛け準備の進捗状況しっかりチェック。

karin_08_117jpg

あんまりグズグズしていると、母さんの周囲をグルリと回って鼻先で脚をツンツンし
「早く、早くっ!」とプレッシャーをかけてきます。

玄関で寝そべりながら待っていることもありますが
こうして、母さんのそばでさり気なく…でも、しっかりと見張りながら待つことも。
この無言のプレッシャーは、かなり効果的です。