隔月開かれる、掛かりつけのドクターによる飼い主さん向けの勉強会。
昨日は久々にかりん同伴で参加してきました。

今回のテーマは “アレルギーについて”。
かなり興味のある内容だけに、食らい付くようにしてお話を聞いていた母さん。
…と言いたいところなのですが、今回のかりんはガゥガゥ・スイッチON。
他所のワンちゃんが近づく度に、ギャンギャン☆ガゥガゥ☆

karin_08_147.jpg

他所のワンちゃんが何をしたわけでもないのに、ギャンギャン吠えます。
「恐怖心からでしょう」と、犬の行動心理に詳しい看護士さんがおっしゃいました。

そうなのです…かりんは同種である犬に対してとっても臆病なのです。
他所のワンちゃんと一緒になる機会が少なかったせいなのか?
それとも、母さんが過保護に育ててしまったせいなのか?
少し前から、母さんはちょっぴり頭を悩ませています。
決してかりん自身が悪いのではなく
そうさせてしまった母さんに、「問題あり」なのかもしれません。

日常の生活を送る上では、そんなにも気にならないことではあるのですが
こうしてドッグカフェへ出掛けたりすると、それを改めて感じ、溜息が出ます。
はて、訓練に出してみるべきか…悩む母さんでした。