かりんのしつけに関して
母さんが、「ちょっとマズかったかな?」と思うことのひとつが
食卓の椅子に座ることを許してしまったことです。

椅子を引くと、ササッとやって来て当然のようにチョコンと座り
食卓におかずが並ぶのを根気強く待っています。
舌をペロペロしながら、鼻をヒクヒクさせながら
じわじわとさり気なく、おかずに接近することはありますが
いきなりパクッと食いついてしまうことはないし
「まぁ…いいか」という安易な気持ちで許しています。

karin_08_155.jpg

食事中も、母さんが座っている椅子の後の隙間に入り込み
脇の間からグイグイグイ~ッと顔を出して
「ねぇねぇ、何を食べてるの?」と様子を伺っていますが
その様子が何とも可笑しくて、ついついそのままに。

かりんの食に関してはとってもとっても厳しくしているのに
他のところでは、かりんの好き勝手にさせている母さんです。
でも、これでバランスが取れている…のかも?