この夏の、かりんのイベント第二弾!
も子日記も子さん&お二人のお嬢さん&愛犬モコちゃんにお会いしました。
お会いした場所は、以前アスレチック遊具を制覇した港の近くの公園です。
風が通り抜ける東屋に腰を掛けると、日向の酷暑が嘘のようでした。

最初、初めて見る人(母さん)に少々警戒気味のモコちゃんでしたが
「怪しい人じゃない」とわかると、スグにその警戒を解いてくれたようです。
撫で撫でしていると身体を寄せてきてくれて、顔を舐めて甘えてくれました。

other_08_15.jpg

お話によると、モコちゃんは室内のトイレシートの上でしかウンチをしないそうです。
更に、「ワン・ツー」の号令で用を足せるので、散歩に行く前に号令と共に用を足し
それから散歩に出掛けるという、最も理想的なスタイルです。
実際にこのスタイルを実践しているワンちゃんと会ったのは初めてだったので
母さんは、かなり感動しちゃいました。

karin_08_202jpg

も子さんはとっても優しくてステキなお母さん。
お二人のお嬢さんは笑顔がとっても可愛いくて、いろいろお話をしてくれました。
そして、モコちゃんはご家族みんなに心から愛され、大切にされているということが
じんわりと温かく伝わってきました。

karin_08_203jpg

さて、とっても気になるモコちゃんとかりんの対面の様子なのですが
モコちゃんが低姿勢で挨拶してくれたにも関わらず…一撃のガゥッ☆
それから後は、何もなかったかのように平和な時間が過ぎていったのですが
何かの拍子に、再び2回程ガゥガゥしてしまいました。
「ごめんね…モコちゃん」

楽しい時間の中でのかりんのガゥガゥ。
どうにかならないものかと、またまた頭をう~んと悩ませる母さんでしたが
これに懲りず、涼しくなった頃の再会を約束してお別れしました。