散歩の途中、至近距離ですれ違うわけでもなく、少し離れた距離なのに
出会うと、必ずと言ってよいくらいかりんが吠えてしまう犬がいます。
厳密に言えば「吠える」と言うより、「喚く」と言った方が正しいかもしれません。

その犬は、かりんに興味を示すような素振りを見せながらも
決して声を出すことなく通り過ぎて行きます。
それなのに、こちらが一方的にギャンギャン☆とけたたましく鳴くものですから
母さんは挨拶する余裕もなく、かりんを制止することに気を取られます。
その飼い主さんも、これ以上刺激しないようにと思われるのか
足早に通り過ぎてしまわれるため、つい…いつも謝りそびれてしまいます。

karin_08_229.jpg

こんな風に、かりんが一方的に喚いてしまう犬が3頭ほどいます。
中にはフレンドリーな感じで近寄って来てくれるのに吠えてしまうケースもあり
最近の母さんは、少しばかり頭が痛いです。

たぶん、恐怖感からくる防衛本能が過剰に働いているのだと思いますが
本当のところは、何を感じ、何を思っているのでしょう?
かりんの恐怖感を少しずつでも拭い去ってやりたいと、心から思う母さんです。