先日、ハウスからの初めての脱出に成功してしまったかりん
大した悪戯もしていなかったので、特に問題はないように思われましたが
翌日のウンチに、ガムの包装紙の一部が混じっておりました。
家の中のどこかに落ちていたのを、食べてしまったに違いありません。
ゴミを落としていた母さんが悪いのですが
こういうこともあるので、独りで自由にはさせられません。

次の日、バリケンの後ろに重たいローテーブルを置いて動かないようにしてから
母さんは仕事に出掛けました。
そして夕方、部屋に入った母さんは再び…唖然☆
部屋のソファーで優雅に過ごすかりんがいるではありませんか。
どうやら、ローテーブルを置く位置がまずかったようです。

karin_08_240.jpg

試しに、かりんをハウスに入れて観察することにしました。
すると、ケージとバリケンの連結部の少しの隙間から
鼻先を出そうとしています。
「はは~ん、ココから鼻先を出して隙間を広げたのねぇ」

karin_08_241.jpg

冷ややかな目で見つめる母さんに、はたと気づいたかりん
ちょっとばかり気まずそうな様子。
その翌日、ローテーブルを置く位置を変えたところ
残念ながら、かりんは脱出することができませんでした。

かりんとの知恵くらべは、母さんに軍配が上がりましたが
思わぬ出来事に、実は…結構楽しませてもらいました。