かりんと話ができたらなぁ…」
これは、母さんがいつもいつも思っていることです。
犬と暮らしている人なら、誰もが願うことだと思います。

先日、犬と話すことについて書かれたある本を読みました。
その中で、犬と話すには以下の3点が基本だと書いてありました。
 ・ 常に話しかけること
 ・ 聞く耳をもつこと
 ・ 抱きしめること

karin_07_26.jpg

えっ、これって…。
この3つは、かりんに対して母さんがいつもしていることでした。
「どうしたの?」と話しかけ、身体を撫でることそのものが
お互いの気持ちを通じ合わせる基本だったのです。

人間同士のような言葉のやり取りはできないけれど
かりんの気持ちや、考えていることがわかってきたような
そんな気がしている最近の母さんでした。