秋晴れの昨日、いつもの散歩コースではちょっぴり物足りず
道路を渡った向こう側に、長く続いている水路沿いの土手を歩きました。
土手の斜面の草むらは、かりんにとって格好の遊び場です。
爆走スイッチ☆ONとなり、ロングリードいっぱいいっぱいに走り回ります。

karin_08_275.jpg

そして、あっちこっちをクンクンしていたかと思ったら…いきなりの寝転がり。
魅力的なニオイを見つけたらしく、激しく背中を地面にこすりつけています。
「ギャァ~!やめてっ」と言いながらも、しっかりカメラに収める母さんなのでした。

今の時期、水路の岸では鴨たちが羽を休めており、こちらの様子を窺っています。
それを見つけたかりんは、そばに行ってみたくてウズウズ。
その気配を感じた鴨が水路へと逃げたのを確認し、リードを緩めました。
すると、待っていましたとばかりに水際へと走り出したかりん
水面に浮かぶ鴨たちを眺めていたと思ったら、ジャバジャバと水に入り始めました。

karin_08_276.jpg

慌ててリードを手繰り寄せたのですが、時…既に遅し。
実は、この水路はかなり汚れており、浸かった部分が黒く染まってしまいました。
先日綺麗にしたばかりだったのに、思わぬ出来事に母さんショック。
帰宅してから、汚れた部分をゴシゴシ洗ったのは言うまでもありません。

「水場を前にしたかりんには、決して油断することなかれ!」
母さんの新たな教訓のひとつとなりました。