このお正月も、母さんの妹一家が遠方より車を走らせ帰省してくれて
普段は両親だけの実家も、かなり賑やかになりました。

「自分から近寄っていかないで、かりんちゃんが来てくれるのを待ってね」
ママからの事前のアドバイスを守り、早く触りたいという気持ちを我慢しながら
一生懸命に素知らぬフリをする甥っ子。
その甲斐もあってか、思った以上に友好的に過ごせたのでした。

karin_09_04.jpg

今回は、甥っ子の手からオヤツをもらったり
靴下のボールで遊んでもらったりして、親睦を深めました。

前回は、戸惑いいっぱいで神経質になっていたかりんですが
この元気いっぱいなチビッ子にも少し慣れてきたようです。

karin_09_05.jpg

こんな、甥っ子とかりんの関係も今のうちなのだろうと思うと
その様子を、しっかり目に焼き付けておきたい母さんでした。