10日程前、かりんの鼻の横のヒゲが生えているあたりの毛が
何だか薄くなっていることに気づきました。
ただれて赤くなっている様子もなく、痒がってもいないので
そのうち生えてくるだろうと思いつつ過ごしておりました。
しかし、ここ数日で更に薄くなり始めたのを見て
嫌な予感がした母さんは、病院へ連れて行くことにしました。

karin_09_21.jpg

診断の結果は…『ニキビダニ』(別名:毛包虫、アカルス)
健康な犬にも多少寄生していますが、普通は抵抗力があるため
大量増殖することもないのだそうです。
ですから、何らかの理由で状態が良くなかったのでしょう。

検査のため、ピンセットで毛を抜かれたので少し赤くなっていますが
よく見ると、毛穴がプツプツと盛り上がったようになっていました。
ニキビダニ駆除の薬と、抗生物質を処方していただき、2週間様子を見ます。
局所的ですし、大したことはなさそうです。

karin_09_22.jpg

もうちょっと自宅で観察しようかとも思ったのですが、診てもらって正解でした。
実は、母さんの嫌な予感…『ニキビダニ』だったのです。