暇さえあれば…と言うよりも
ふと気がつくと、ついついかりんを撫でている母さん。
撫で撫では、いつしかマッサージへと変わっています。
あらゆる部分のマッサージを試みているのですが
「そこ・そこ!」というような、心地良い場所があるようです。

karin_09_68.jpg

人間で言うと『こめかみ』あたりになるのでしょうか。
耳の前あたりを、指先でちょっぴり圧をかけるように揉むと
かなり気持ち良さそうな表情をします。

karin_09_69.jpg

そして、かりんの一番のお気に入りは
上腕の筋肉を、優しく揉み解す感じのマッサージ。
ここをマッサージし始めると、目がショボショボし始めます。

本当は、母さんがマッサージして欲しいくらいなのですが
この心地良さそうな・幸せそうな表情を見ていると
自分のコリなど忘れてしまうので…不思議です。