この週末も、急遽母さんの実家に帰ることになり
片道2時間ほどの道中に、ちょっぴりお疲れ気味のかりん
帰宅したかと思ったら、すぐに2階へと駆け上がり
お気に入りのソファーの上で丸くなってしまいました。

karin_09_91.jpg

そばで見つめる母さんの気配に、一度は目を開けたものの
後から後から襲ってくる眠気には勝てないようで
見る見るうちに、黒目がストン…と落ちてしまいました。
お疲れさま~、ゆっくりおやすみなさい♪