こちらを、こっそりと覗いているようにも見えるかりん

karin_09_114.jpg

しかし、母さんをじぃ~っと監視しているわけでもなく
また、かくれんぼをしているわけでもありません。

karin_09_115.jpg

最初は、オレンジ色のクッションの上で丸くなって眠っておりました。
が、そばに来た母さんが、撫でたり・ハグしたり・クンクンしたりして構いまわすので
そんな母さんに対して、ささやかな抵抗をするかのように
ソファーとクッションの間に、ググッと鼻面を突っ込みました。

「は・は・は…失礼しました」…すごすごと引き下がる母さんでした。