母さんの部屋の、ほぼかりん専用となっているソファーに敷いている長座布団。
今までは、パイル地のような風合いのものを敷いていたのですが
だんだんニオイが染み付いてきたので、夏向きなものに変えることにしました。
今回は、刺し子風柄のサラッとした生地のものです。

karin_09_163.jpg

ソファーに敷くや否や、当然のような顔をしてその上に座り
しばらくは、その感触を味わっているかのようでした。

karin_09_164.jpg

しかし、しばらくしてから覗いてみると、哀れ…長座布団。
刺し子風になっていたところから糸がビヨ~ンと引き出され
素麺が散らばっているみたいになっていました。

ホリホリしていたら、爪に引っ掛かった糸が伸びて出てきて
たぶん、それが面白くてどんどんやっちゃったのでしょう。
全く予測しなかったことだけに、苦笑いの母さんです。